バンコクのドゥシット動物園は一人旅にOK【タイ】

こんにちは、モトです。

バンコクに動物園があることをみつけました。僕は動物が好きだし、せっかく近くにいるので行ってみました。

ドゥシット動物園はどこ?

サンシム駅からすこし離れた場所にあります。

タクシーで行ったほうが楽です、すっごく暑いから。

ファランボーン駅から電車でいく

時刻は13:00。ファランボーン駅でチケットを買う。

べつに難しいことはないです。駅名を伝えて、お金を払うだけ。

発車時刻まで45分ほどあるなと考えたら、急にお腹が空いてきました。駅の構内に食堂があるので、そこで豚肉のピリ辛炒めに目玉焼きをのせて食べました。

ここは食券でご飯をオーダーするシステムになっていて、5歳児くらい男の子を連れてた中年の女性が教えてくれました。女性の顔は大工のように陽に焼けて、見るからに健康そうにみえます。笑顔が印象的だった。

電車に乗る

電車内は労働者の汗と食べ物の臭いがします。いい臭いとは言いがたいけれど、5分もすれば慣れました。

向かいに席にすわっている男に話しかけると、アユタヤに帰るのだと言う。

モト
タイの方ですか?
電車で会ったタイ人
ええ、そうです。あなたはどこ出身ですか?

僕が日本だと答えると、私もいつか日本に行きたいとそのタイ人の男が言います。

車両には窓ガラスがないため、気持ちのいい風が車両を通り抜ける。

僕らは黙って外を眺めていました。

それから5分ほど経って、タイ人の男が話し始めます。

電車で会ったタイ人
実は私、日本に行けるはずだったんです。工場で働いていたのですが、6年前にあった洪水の影響で・・・

電車が駅に着く。この男の話しの続きを聞きたかったけれど、僕は電車から降りました。

サムシン駅から歩いてドゥシット動物園にいく

サムシン駅からドゥシット動物園までは距離があります。歩けば30分かかる。日中は暑いので、観光をするならタクシーに乗ったほうがいいと思います。

道のとちゅうで自動車整備工場を見つけました。

ほとんどの人は、整備工場の前をただ通りすぎるだろうと思いますが、僕は整備工場を商いする家で育ったので、自然と足が止まります。すこし見ていってもいいですか?と話しかけると、男は優しい笑顔をかえしてくれました。

車のバックドアの端が一部かけていて、その板金修理をしているようです。10分ほど職人の仕事を見てから、再び道にもどって動物園をめざしました。

動物園でキリンをみる

サムシン駅から歩いて30分後、ドゥシット動物園に着きます。

まず入ってすぐ左手に、大きなキリンがいました。大勢の観光客がキリンに人参を与えて、エサの人参は飼育員から無料でもらえます。キリンに触ることもできます。

なぜかキリンと同じ囲いの中には、シマウマとカメがいました。

麒麟です。 #麒麟 #きりん #キリン #動物園 #バンコク

A post shared by Moto (@moto_yutori) on

カバに会う

キリンを後にして、すこし歩くとカバもいました。

カバにもエサを与えることができる。

カバは笹のような葉を食べていて、笹を与えると、口を大きく開けて食べます。

僕はカバを見るのははじめてで、よくみるとマナズのような顔をしている。皮膚は粘膜のようなものに覆われている。

クマもいる

クマもいました。

はじめそのクマは人から離れた場所で眠っているようだったのですが、

人の気配を感じたのか、写真が撮りやすい位置まで歩き、そして座りました。

ネコ科のトラはそうはいかなくて、終始眠っているようだった。

他にもたくさんの動物に会うことができた。

あとがき

移動時間と滞在時間こみで3時間くらいだったと思います。

ドゥシット動物園は、他にもたくさんの動物がいます。水族館も中にあります。入園料は150バーツなので、500円ほどでした。




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ピースボートに乗船して17カ国で400人の外国人にモットーを聞いてまわりました。 旅の醍醐味は人との出会いだと信じています。 村上春樹とパールジャムといぬが好き。走ったり泳いだりしてます。