【クーポンが使えない!?】アマゾンプライム会員からKindle(キンドル)を安く買う方法と注意点

こんにちは。タイに来てから毎日キンドルペーパーホワイトで本を読んでいるモトです。

外国に来るとつくづく思います。キンドル買っといて良かったなあと。実は僕、キンドルを二つ買っていて、一つは友達の誕生日にプレゼントしました。

学生の頃の話です。

学生のときに約14,000円のプレゼントかよ、太っ腹だなと思う人もいるかもしれません。でも実際僕が払ったのは約10,000円です。そう、安く買う方法があるんですよ。

プライム会員に登録すれば、4,000OFFでキンドル端末各種を買うことができるのです。

30日間無料でAmazonプライムを試してみる

プライム会員でも普通にKindleを買おうとすると、値段は定価

あれ、おかしいぞ。安くなってない。どうなってるんだ。

そう、普通に買おうとすると4,000円OFFを適用できません。クーポンの番号をゲットして、クーポンを適用させる必要があります。

クーポンをゲットしよう

「プライム会員 キンドルクーポン」と検索すれば、こんな画面に飛べます。

で、クーポン番号をコピーして、注文画面で、クーポン番号を貼付ければ、割引価格で買うことができます。

簡単ですよね。

 

がしかし、すぐにはクーポンが使えない

さあプライム会員になって、4,000円OFFでキンドルペーパーホワイトを買おうとしても、すぐにはできません。

このようなエラーが出てしまいます。

クーポン番号がつかえないだと・・・

じつは、さらっと注意書きがされています。

  1. クーポンが使えるまでには、3〜4日間かかること
  2. 「1-Clickで買う」を使うと、クーポン番号が入力されていないため、4,000円の割引を適用できない。
  3. このクーポンを使えるのは、各種一回ずつだけ

向うも商売なので、簡単にはクーポンをくれないようです。

充電器と事故保証プランはいらない?

プライム会員になって、3日後。クーポンを使えるようになった状態で、キンドルペーパーホワイトをショッピングカートに入れると、こちらの商品もいかがですか的な画面が出てくる。

充電器と事故保証プランです。

はっきり言っていらないです。

充電器について

じつは、キンドルを購入すると、下記の二つが郵送されます。

  • 本体
  • 本体とパソコンや充電器をつなぐケーブル

なにか足りない気がしますよね。そう充電器がないんです。

しまった、アマゾンに騙されたと一瞬思うのですが、充電器なんてそもそもいらないんです。

PCにつないで充電できるし、iPhoneなどの充電器を替わりに使うこともできます。

モト
この記事はタイのバンコクで書いているのですが、こんな感じでつなげれば、充電器なんていらないですよ。それにしても充電器代、約2,000円は高いな

事故保証プランについて

保証プランについても、僕はいらないと思います。

僕は3年以上キンドルペーパーホワイトを使っていますけど、壊れる気がしないです。キンドルの画面の素材がいいんですよ、どんな素材かは分からないけど。

キンドルの画面は、スマホのようなガラスの液晶ではないです。だから落としても、画面が割れることは、ほぼないです。ガラスじゃないから。

また液晶以外の黒い部分はおそらくシリコンでできていて、触っていて心地いい。そして丈夫な作りになっています。僕は何度キンドルペーパーホワイトを落としか分かりません。

だから海外や国内の旅行先で便利なんですよ。かさばらないし、軽いし、丈夫。

ついでに書いておくと、液晶保護フィルムもカバーもいらない

充電器も保証プランも無視して、注文を続けると、おそらくこんな画面が出てきます。

出ました。これもお買い求め頂くといいですよ、と薦めてくるアレです。

液晶保護フィルムもカバーもいらないです。

画面は十分丈夫だし、傷だってつかない。実際に触ってみて頂ければ、僕の言おうとしていることが分かってもらえると思うのですが。

カバーにいたっては邪魔ですね。せっかく本体が軽くできているのに、カバーをつけたら重くなっちゃいます。それにかさばる。

たとえ旅先でも、そのまま使えるくらい丈夫なつくりにキンドルはなっています。

あとがき

僕はキンドルは旅先に使えるアイテムだと思っているので、旅行好きな方にぜひ知ってもらいたいです。もしくは出張など仕事で移動が多い方に、好きなときに、好きな場所で、好きな本を読めるちいさな幸せを感じてほしい。

僕はいまタイにいるのですが、キンドルで本を読んでいるとよく話しかけられます。それいいなーってぐあいに。




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ピースボートに乗船して17カ国で400人の外国人にモットーを聞いてまわりました。 旅の醍醐味は人との出会いだと信じています。 村上春樹とパールジャムといぬが好き。走ったり泳いだりしてます。