【食べ歩き】チェンマイで観光するならサタデー&サンデーマーケット

こんにちは。モトです。

タイに来てから3週間近く経つにも関わらず、ナイトマーケットで食べ歩きをしていませんでした。いまにして思うとすごくもったいない。

チェンマイはどこ?

タイの北にある都市です。

中心街と空港に近いのがいい。

毎週土日にナイトマーケットがある

名前はサタデーマーケットとサンデーマーケット。開催地はそれぞれ違います。

規模で言えば、サンデーマーケットの方が大きいです。とは言ってもどちらもかなり盛大に開催されていて、全部まわるのに2時間くらいはかかります。人もかなり多いです。

人混みが苦手な方は入り口付近だけ足を運んでみて下さい。そこまで混んでいなかったですし、ちいさな屋台がたくさんあるので、食事くらいなら楽しめます。

だいたい18時くらいから始まるそうです。

サタデーマーケットはここ

ウアライ通り一帯に屋台が並んでいます。地図の矢印が指しているあたりが終点です。

サンデーマーケットはここ

ターペー門からワット・プラシンにかけて屋台が並んでいると言われていますが、とくかく旧市街の中心部に行ってみて下さい。かなり大規模に開催しているので、すぐに見つかります。

僕はゲストハウスの人に「とにかく中心部に行け」とざっくり言われましたけど、たしかにその通りです。

食べ歩きをしてみて下さい

たくさんちいさな屋台が並んでいるので、見ているだけでも飽きないです。屋台を歩きながらパッタイと焼き鳥を食べて、デザートにタイティーを飲む。なかなか幸せな気持ちになれます。費用も全部で300円くらいです。

お腹もいっぱいで歩き疲れたあとは、マッサージに行くのもいいです。多くの場所で露店マッサージがあるので試してみて下さい。僕は30分間のフットマッサージをお願いしました。300円くらいです。

お土産もたくさん買える

マーケットを歩いていると、つい何か買いたくなる。

ピアスとか指輪とかスカーフとか女性が好みそうなものが多くあります。歩いている人もやはり女性が多い。

面白いものあります

例えば無印の980円する靴下が85円で売られていました。どうなっているのかは分かりません。無印良品ではないのかな?

あと時計

見た目がかっこいい時計が850円でした。プレゼントに買いたい。

レストランで使っていそうなアイテムもある

このトイレの看板はどこかで見た覚えがある。

こんなデザインの衣装も見たことある気がする。

客層は、欧米人と中国人と現地人のタイ人

客層は,欧米人と中国人と現地人のタイ人です。女性が多くて、彼女たちは2~3人のグループです。もしくはカップル。

男が一人でぶらぶらしている姿はあまり見なかったです。チェンマイの観光客は女性が多いですね。

またこのマーケットは現地の人も買い物を楽しんでいるので、価格は良心的です

チェンマイで過ごしてみてのざっくりな感想

チェンマイで過ごして良かったと思うこと

  • バンコクよりもご飯が安くて美味しい(2割引くらいです)
  • バンコクよりも宿代が安い(宿は最大で半額)
  • アクティビティーのツアーが多い(象乗り、トレッキングなど)
  • 観光都市になっていて英語がけっこう通じる
  • タイ式マッサージの学校が多くある(マッサージというより整体に近いと思います)
  • アユタヤに比べればあまり犬はいない

バンコクに比べたら安いし、ゆったりと過ごしやすいです。(現地のタイ人がゆったりしている)

これはちょっとと思うこと

  • バイクと車が多くて排気ガスが気になる
  • ランニングできる場所はほぼない(旧市街のまわりを一周するか、旧市街からチェンマイ動物園まで歩道ぐらいだとおもいます)

僕は最低でも週に3回は、ランニングしたいので、心地よく走れそうな場所がなくて困りました。

チェンマイまでは成田空港から9時間

成田からだとバンコク乗り換えで9時間ほどです。

格安航空券は、スカイスキャナーで調べると多くの航空券を比較して調べることができます。

直行便はどうやらなさそうです。

バンコクから寝台列車でもいけます

僕はバンコクから寝台列車に乗ってきました。乗車時間は14時間だったのですが、まったく退屈しなかったです。夜はベッドで寝れるので快適です。値段もバスとあまり分からないです。

僕は夜行バスで良い思い出がなくって、横浜から大阪まで移動したことがあるのですが、降りた後の肩こりがすごかった。

寝台列車の様子はこの記事を読んでみて下さい。

【ニ等寝台列車】バンコクからチェンマイまで電車の体験談と行き方

2017年10月25日

チェンマイ国際空港からチェンマイの中心部が近い

空港から旧市街までタクシーで15分ほどです。

チェンマイの格安宿はMeU2ゲストハウスがおすすめ

間違えなく、このゲストハウスが良いです。調べるのも大変だと思うので、まずはここに泊まってみて下さい。清潔だし、宿泊費も安い。なによりスタッフの方がフレンドリーで丁寧な対応をしてくれます。照明が明るいのもいい。(タイのゲストハウスのほとんどが薄暗いです)

また姉妹店にMeUゲストハウスがあるのですが、こちらは普通です。照明が暗いのがとにかく気になった。寝るだけなら全く問題ないです。施設は清潔だし、ベッドも快適でした。

格安ホテルの予約サイトで、MeU2ホステルの価格をチェックしてみて下さい。僕は一泊350円(100バーツ)で宿泊できました。

【Agoda】アゴダ

【Booking.com】ブッキングドットコム

あとがき

チェンマイでは想像以上に快適な日々を過ごせます。実際に会った観光客は、口を揃えていいます。「チェンマイは過ごしやすいよね」と。

危険は感じないし、英語はだいたい通じるし、なにより物価がバンコクより安い。僕がいまいる11月の気候は安定していて、毎日晴れている。日中は暑いけど、朝と夜は半袖、短パンで心地いい。

バンコクにいれば、男はたいがい女の子の場所に行こうと誘われたりするのですが、チェンマイではそういうことは基本的にないです。女の子が目的ではなくて、自然を楽しみたいアウトドア好きな人やタイ料理やマッサージを学びに来ている人が多いから。




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ピースボートに乗船して17カ国で400人の外国人にモットーを聞いてまわりました。 旅の醍醐味は人との出会いだと信じています。 村上春樹とパールジャムといぬが好き。走ったり泳いだりしてます。