1泊500円!?カオサン通りのおすすめゲストハウス

こんにちは、モトです。

500円で泊まれる場所って、どんな過酷な場所だよと思った方もいると思います。

いわゆるゲストハウスという宿泊施設に泊まりました。僕はゲストハウスで住み込みバイトをした経験があるので、ちょっぴりエキゾチックな場所には慣れています。

とはいっても、今回は500円で一泊できるゲストハウス。浅草のゲストハウスだったら2,500円から4,000円が相場だと思うので、だいぶ安いです。

結論からいうと、僕が浅草で一泊2,500円で泊まったゲストハウスより、綺麗で清潔感があり、快適に過ごせました。

安くても清潔感がないと泊まれないよね

おい、500円で泊まれるのに清潔感とか言ってるんじゃないよ、と言わないで下さい。

いまや500円で泊まろうとも、清潔感を求めるし、無料Wifiだってほしい。じゃないと僕は泊まりたくない。

ベッドは綺麗でした

bed

ベットは綺麗でした。当たり前だけど、変な臭いとかしない。虫もいない。足の裏に変なゴミとかつかない。

ちゃんと毎日清掃が行なわれているからです。

僕が宿泊したのは、一部屋に5つの二段ベットがあるドミトリータイプ。僕はドミトリーが好きで、理由は友達を作りやすいから。同じ場所で寝泊まりすると自然と会話をするし仲良くなります。

見て、こんなに綺麗でおしゃれな内装

 

オシャレじゃないですか。

ゲストハウスと言ったら、手作り感があるアットホームな内装を思い浮かべる人もいるかもしれません。

オーバンコクは、期待を越えてきます。おしゃれです。欧米風です。そのおかげもあって宿泊客の半数以上は欧米の人。

リビングスペースもあって、テレビも見れるし、パソコンも使えます。スマホしか持ってきてない人には便利ですよね。

 

忘れてはいけないのが、水周り。

水周りもおしゃれですか!コンクリート製がなんかいい味出してる。

シャンプーとボディーソープが完備されてます。シャワーは常温の水だけです。

正直、暑くてお湯はいらない。

トイレも清潔でした。

旅に必要な設備はすべてあります

 

ホステルの設備とサービス

  • セーフティボックス (フロントデスク) 
  • バー / ラウンジ 
  • 手荷物保管サービス 
  • コーヒー / ティー (共用エリア) 
  • 近隣のパーキング (無料) 
  • 空港送迎サービス – お送り (有料) 
  • 指定喫煙スペース 
  • 24 時間対応フロントデスク 
  • ランドリー設備 
  • 客室総数 – 4 
  • テレビ (共用エリア) 
  • WiFi (無料) 

客室のアメニティ

  • 共用バスルーム 
  • 冷房 
  • ハウスキーピング – 滞在中 1 回 
  • シャワーのみ 
  • バスアメニティ (無料) 
  • ヘアドライヤー 
  • 相部屋 
  • WiFi (無料) 
  • 共用キッチン 

引用はエクスペディアより

シャンプーとボディーソープまで、置いてあるとは思いませんでした。あとヘアドライヤーも。

歩いて10分ほどでカオサン通りにもいけます

忘れてはいけないのがロケーションです。やっぱり歩いて、人気スポットまで行きたい。小腹が空いたから、すぐに食べにいける距離。これ大事です。

ロケーションはほんとに大事です。実は、いま泊まっているのはイン・ステーションズ・ホステルという名のゲストハウスなんですが、場所が悪い。予約するときに、カオサン通りに近いと勘違いしていました。

来てみたら、駅の近くで、観光スポットではないようです。もう6泊分を予約したけど、明日にでもオーバンコクに戻りたい。

このゲストハウスと比べてみると、いかにオーバンコクがよかったことか。

僕がこのゲストハウスで一番気に入ったのは、わんこ!!

わんこがいるんですよ!!

まさか外国でわんこに触れると思わなかった。すごく人懐こいわんこです。噛まないと思うけど、噛まれたらまずいので、ふれあうのはほどほどにしておきました。

何気に気に入ったスポット

玄関にある椅子。

ここでビールでも飲みながらぼけーとしててもいい気持ちになれる。僕は飲んでないけれど、落ち着きました。

実際、多くの人がここに座ってます。まあほとんどがたばこなんですけどね。

たばこが吸いたくなる場所ですな。

ひとつだけ欲しかったこと

地図がない。

なんで地図を置いてないんだ。

浅草のゲストハウスでは地図はあるし、おすすめスポットの行き方を簡単にまとめたカードもあった。

地図は、ほしいよ。

予約はエクスペディア、アゴダもしくはホステルズドットコム

僕はエクスペディアで予約しました。

以前、エクスペディアでホテルの予約キャンセルをしたことがあって、その時の対応がスムーズでかつ素晴らしかったからです。コールセンターの人は、外国人でしたが、流暢な日本語を話していました。

金額も安かったので、あまり深く考えずに予約しました。

格安予約サイトで、オーバンコクの宿泊予約ができます!

【Hostels.com】ホステルズドットコム

【Agoda】アゴダ

【Expedia】エクスペディア

あとがき

正直いまはオーバンコクに戻りたいです。

デスクもあったから作業しやすかったし、リビングルームでも冷房が効いていました。

いまいるゲストハウスは、リビングルームなんてそもそもない。めんどくさいことに、ベットルームではWifiが届かないようになっている。

どこで作業をすればいいんだ。

もう移動しちゃおうかな。




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ピースボートに乗船して17カ国で400人の外国人にモットーを聞いてまわりました。 旅の醍醐味は人との出会いだと信じています。 村上春樹とパールジャムといぬが好き。走ったり泳いだりしてます。