綺麗で安い!アユタヤでおすすめのゲストハウス

こんにちは。モトです。

この旅で訪れたゲストハウスは3件目です。それぞれに特徴があり、面白いですよ。

僕がアユタヤで泊まったゲストハウスはタイ人の方が経営しています。このオーナーは日本人と15年以上ビジネスを経験されており、親日な方でした。

宿も素晴らしかったので、さっそく紹介します。

ざっくり言って1301ホステルズ・アユタヤはこんなところ

  • 格安で泊まれる
  • 綺麗なゲストハウス
  • 目の前に河があり、自然を感じれる場所
  • 友達がすぐできる(ほとんどのバックパッカーがこの後チェンマイとパーイに行くと言います)
  • 可愛い猫がいる
  • 客層はカップルやバックパッカーが多い。一人旅の方も3割くらいいる
  • オーナーがタイ人で日本人と15年以上働いたことのある親日な人

フレンドリーな方が多いので、一人旅の方にもおすすめです。

1301ホステルズ・アユタヤはどこ?

アユタヤ駅から歩いて、1時間の距離にあります。タクシーかトゥクトゥクに乗りましょう。僕は歩いたのですけど。

歩く場合は大通りを通りましょう。また夜にきた場合は、タクシーを薦めます。犬がたくさんいて危ないです。

1301ホステルズ・アユタヤの目の前は川

川を眺めながら、タバコを吸ったり、ビールを飲んでいる人が多くいました。友達もここに座っていれば、簡単にできます。

ベットはすごく綺麗で快適

驚いたのが、ここはすべてが綺麗です。ゴミ一つ落ちていない。カオサン通りにあるオーバンコクのときもそうだったけど、綺麗で安く泊まれるゲストハウスが多くあるようです。

しかもこのベットはクッション性が高くて、寝心地が最高でした。ベットに関しては間違えなく一番良かったです。

水周りも清潔でした

シャワーもトイレも清潔です。

旅に必要なものはすべてあります

アウトドア

  • サンテラス

飲食施設 / 設備

  • 朝食メニュー(無料)
  • ボトル入り飲料水 (有料)

インターネット

  • 無料! ホテル全域にてWi-Fi(無線LAN)利用可:無料 

フロントサービス

  • ロッカー
  • 荷物預かり (有料)
  • チケットサービス
  • ツアーデスク

クリーニング / 清掃

  • 客室清掃サービス(毎日)
  • ランドリー (有料)

一般

  • 喫煙コーナー
  • エアコン
  • 禁煙ルーム

スタッフの対応言語

  • タイ語
  • 英語

アゴダ

朝食に出るバナナを食べてみてください。とても美味しいです。

周辺のロケーションもオーケー

歩いて10分ほどで、ワット・ラーチャブーラナまでたどり着きます。

ゲストハウスで自転車の貸し出しもあるので、ぜひ利用しましょう!

このゲストハウスで一番気に入ったのはにゃんこ

愛くるしいにゃんこがいるんですよ。

僕が庭でパソコンをいじってると、テーブルの上にひょいっと飛びのって、その場で居眠りを始めました。一体どういう考えなのかわからない。これは誘われているのか?

ひとつだけ欲しかったこと

室内にテーブルやデスクがないこと。日中は暑いし、夜になると蚊と蠅がいるんですよ、水辺に近いから。

だからテーブルでパソコンをいじれるのは、朝の数時間くらいでした。

あとの時間は部屋にもどってベッドの上で作業するしかなかった。

正直なところ、デスクがこれほど重要だったと思わなかったです。

予約はアゴダでしてみました

アゴダを知らない方も多いと思います。

実際、僕が出会ってきた旅人たち、まあ欧米人なんですけど、彼らはみんなブッキングドットコムを利用してました。ブッキングはオランダに本社を置く、ヨーロッパで有名なホテル予約サイトです。

たいしてアゴダは、シンガポールに本社を置く、アジアに強みのあるホテル予約サイトです。アゴダはアジアの物件を多く押さえているのでおすすめですよ。

タイのビーチリゾートのパタヤにあるホテルを調べていたとき、アゴダだったら安いホテルがたくさん見つかりました。ブッキングやエクスペディアではなかったのに。

どうしてアゴダについてちょっと詳しいかというと、以前勤めていた外資系会計事務所の仕事で関わったことがあるからです。

格安ホテルの予約サイトで、1301ホステルズ・アユタヤをチェックする!

【Agoda】アゴダ

【Booking.com】ブッキングドットコム

あとがき

アユタヤがこれほど良い場所だとは考えもしなかったです。一日で十分だなと最初は思っただけど、ここは数日滞在することをおすすめします。

物価もバンコクに比べるとぐっと安くなります(約3割引くらいになります)。1301ホステルズ・アユタヤの宿泊代は一泊677円でした。

ぜひ一度アユタヤに足を運んでみてください。




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ピースボートに乗船して17カ国で400人の外国人にモットーを聞いてまわりました。 旅の醍醐味は人との出会いだと信じています。 村上春樹とパールジャムといぬが好き。走ったり泳いだりしてます。