就職活動に失敗する人

みなさん、こんにちは。モトです。僕がどのようにして就職活動を失敗して、その後、外資系会計事務所で働けるようになったのか、書きたいと思います。僕が働いている事務所は、 big4ではありませんが、big4のうち3社とは面接をして2社は受かりました。2017年3月頃のことです。簿記2級しかない僕なんかが、どのようにしてbig4の面接を通ったのかについても話したいのですが、今回は就職活動にスポットライトを当てたいと書きます。

まず声を大にして言いたいのですが、就職活動が人生のすべてではありません。就職活動をしていると、この時期に、人生がかかっているんだと言う人がいますが、ある意味では合っていますし、ある意味ではまったく違います。たしかに、僕も就職活動を大失敗して、そのあとの人生で大いにもがいてきたので、人生の舵がおおきく動いた時期かもしれません。(怠惰な学生時代に比べればですが)けれども、就職活動に人生がかかっているわけではありません。

大企業で働くということに関して言えば、新卒で大企業に入れなくても、転職で大企業に入るチャンスはいくらでもあります。実際、僕はたいした資格もなく実務経験も2年くらいでしたが、大企業からたくさん(それも新卒の就職活動時では考えられなくらい簡単に)オファーを頂きました。そして、その大半をお断りさせて頂きました。これも学生のころの僕には考えられない暴挙です。なにせ、どこからも内定を頂けませんでしたから。

就職活動に失敗する人

就職活動では、なにか専門性を持ってない人や求める仕事が決まらない人は、とても苦労します。何を求めているかをはっきりさせないと、それに紐づけられるストーリーを展開することができないです。そして、このストーリーを面接の時に話さなくてはなりません。

目的意識を持って大学へ、そして大学でなにをしてきたのか

多くの学生が、これといった目的もなく大学へ進むのではないでしょうか。友達も行くし、私も大学行こうかなといったかんじで。僕はその典型で、とりあえず大学行くかと思い、指定校推薦を利用して大学に行きました。大学で何をしてきたのかというのも重要で、部活動など、特別な活動をしていないと、客観的に評価されません。ですから、僕のようなタイプは就職活動では大変苦労しました。なにせ、なんとなく大学に行って、部活もサークルもやってこなかった学生です。話すことがないのです。ただ僕にも一つだけ話のネタがあるとしたら、英語が好きなことでしたが(残念ながら僕はTOEIC700点ほどでしたので、どこも評価してくれませんでした)。

唯一の取り柄である英語力が最大の禁句であった

僕が学生時代の活動の中で話せるネタといえば、英語についてだけでした。しかし、英語は就活では禁句だったのです。英語を使いたいは禁句と言っていいと思います。僕が身を持って経験しましたから。英語力について、自ら話をすすめて良い顔をしてくれた面接官はいません。聞かれれば答えるというスタンスが一番だと思います。経営者や面接官は英語力よりも本筋の業務ができるかどうかを見ています。したがって英語はあくまでプラスαという考えでいます。

英語は飾りというような価値観が共有されていますので、英語については自ら話すことは控えた方が良いと思います。僕は、英語について話したときに、英語教師になればいいじゃないか、と言われたこともあります。まあこっちにも立場と考えがあるんだよと思いましたが、たしかにその通りのご指摘だったと思います。

僕が就活でやったこと

僕が就活でしてきたことなんて参考になるとは思えないので(だって実際に内定もらってませんからね)箇条書きでまとめてみました。

  • SPIの勉強(本番慣れが必要なので複数回受けた)
  • 説明会に参加(たくさん行きました。当時は、意味はなかったですが、今にしてみれば良き経験だったかもしれません。転職するときに他の業界についてある程度のイメージ、つまりどんなことをしていて、どんな人が働いているのか、できたからです)
  • ウェブサイトに登録(マイナビとかリクナビを使っていた気がします)
  • 大学にある就活相談室でカウンセリング(これもあまり意味ないですが、精神的に落ち着けた時間だったかもしれません)
  • 働いている先輩訪問(1社だけ、同じ大学出身の方に会いに行きました。)

あとがき

けっきょくのところ、人は、自分の運命にささやかな抵抗はできても、逆らえないのかもしれません。さんざん就活をしてきて、僕が最後に選んだのは実家の整備工場で働くことでした。新卒のブランドを捨てて、小さな会社で働くことは想像以上に厳しい現実を感じました。けれども、幅広く仕事ができたので、よき経験だったのかなと思います。1年ちょっとでやめてしまいましたが、その後、他で1年間経験を積んで、いまは大手で働いています。

就活で今後のキャリアが決まるわけではありません。就活がうまくいかなくても人生どうにかなりますので、あまり心配しすぎないでください。僕にできることであれば、みなさんの力になりたいと思っています。




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ピースボートに乗船して17カ国で400人の外国人にモットーを聞いてまわりました。 旅の醍醐味は人との出会いだと信じています。 村上春樹とパールジャムといぬが好き。走ったり泳いだりしてます。