グーグルアドセンスの獲得報告

みなさん、こんにちは。モトです。

今後、このサイトに広告を貼らせて頂きたいと思います。あくまで読者の方が読みやすいように、心がけていきますが、もし広告があることで、気分を悪くされた方がおられましたら、本当に申し訳なく思います。広告はできるかぎり控えて、これからもブログを投稿させて頂こうと思っていますので、お付き合いしていただけると、僕としては嬉しいです。これからもよろしくおねがいします。

2017年5月17日

モト

さて、今回はグーグルアドセンスです。このサイトで申請をして、1日で審査を通過しました。正確には6時間後に、審査通過の連絡を頂くことができました。2次審査はなかったです。正直なところ、どのようにすれば、グーグルアドセンスの審査が通過できるのか、僕には分かりません。けれども、実際に僕がどんなことをしてきたのか、については書くことができます。あくまで参考程度に読んで頂ければと思います。

グーグルアドセンスを獲得するまでの道のり

申請までの時間は約2ヶ月間です(2017年3月中旬〜2017年5月中旬)

僕の気持ちとしては、いつ申請を出そうと決めていたわけではありません。もともと気長にブログを書いていこうと思っていました。

1500〜2000文字数の記事を10枚

記事を5つ書いたあたりから(たしか6週間目くらいだったと思います)、10枚の記事を投稿したらアドセンスに申請してみようと考えました。最近は30枚の記事を書いてから申請しようといわれているようですが、僕としては、そこまで待てないと思いました(ちょうど本業の仕事がうまくいっていない時期でした)。なにせアドセンスに申請しても、審査結果が出るのに1ヶ月近くはかかるだろうと思っていたものですから。審査中の期間にも、できるかぎり頻繁に記事を更新していれば、どうにかなるだろうと考えるようにしました。なんの根拠もない話ですけど。けれど結果として、1日でアドセンスを獲得できたので、10枚の記事で十分だと僕は思います。

グーグルのポリシーに準拠した記事内容

アダルト系の内容を含んでいないかなどが関係するようです。ちょうど水商売の税金について書こうと思っていたのですが、いちおう控えておきました。デリヘルやソープを経営されていたクライアントを担当していたので、そのすこし特殊な税務の話を書きたかったのですが。

僕は思うのですが、あくまで自分が書きたい記事を書けばいいと思うんです。でないと、続けることはできないだろうし、書くことが苦労にかわっていってしまいます。記事の内容については、深く考えず、書きたいことを書けばいいと思います。僕は好きなことを書きました。とりとめもなく、書きたいことだけ書いていたので、テーマはばらばらです。海外と英語とお金に関することが多かったです。

申請する前にプライバシーポリシーとお問い合わせフォームをつけました

アドセンスに申請する前に、多くのブログを見させて頂いたのですが、ほとんどの方が、グーグルのポリシーに準拠するようにと、書いていました。その代表例が、プライバシーポリシーとお問い合わせフォームを設置することです。どちらも読者に配慮した規則です。僕としても、この項目を設けることになんの異論もありませんでしたので、すぐに設置しました。

 あとがき(記事のボリュームと内容を重視)

ここまで書いてみて、アドセンスを獲得するには、記事のボリュームが必要なんじゃないかなと思いました。それ以外、このサイトがアドセンスを獲得できた要因が思いつかないです。

僕はこのブログを通じて、個人として生きてゆきたいと考えているので、アドセンスを獲得できたことは、大きな喜びでした。収益をいただけるのは、まだまだ先のことだと思いますが、スタートラインに立つことができた気がします。アドセンスに挑戦してみたいと考えている人がいるとしたら、記事を書くことに重点を置いてみてください。きっとすぐに、良い知らせをもらえると思います。




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ピースボートに乗船して17カ国で400人の外国人にモットーを聞いてまわりました。 旅の醍醐味は人との出会いだと信じています。 村上春樹とパールジャムといぬが好き。走ったり泳いだりしてます。